USB電源で動作する蚊取りアースノーマットを購入してみた

USB電源式のアースノーマット雑記

昔から使っていたコンセント接続式のアースノーマットが壊れたので、ホームセンターに買い替えに行ったところ、USB電源で動作するものがありました。

これを使えば、持て余しているモバイルバッテリーを活用できるのではないかと考え購入してみました。
一年間使ってみて、良さげだったのでご紹介します。

スポンサーリンク

製品開封

開封時の写真が下記になります。
電源のACアダプターは付属していないので注意してください。(ケーブルは付属しています)
※我が家ではスマホの充電用アダプターが余りまくっているので問題なし!
アースノーマット本体には、Micro-USB端子で接続します。

アースノーマットUSB電源式:付属品一式

この製品の利点としては、モバイルバッテリーを使用すればコンセントの位置を気にすることなく、どこでも使用できることです。
電源が簡単にとれない場所や、アウトドア、キャンプ等にも良さそうですね!

余りにも狭いテントなどで使ったら人体への影響はどうなのか?についてはわかりませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

動作確認

下記の写真は、スマホの充電用ACアダプターで動作させているところです。
電源を入れると、スイッチが青色に光ります。寝る時、枕元に置くと眩しくて気になるかもしれません。
(私は光る場所を反対向きに置いておけば大丈夫です。)

アースノーマットUSB電源式:ACアダプタで動作

下記の写真は、モバイルバッテリーで動作させているところです。
場所を選ばないのが良いですね。

アースノーマットUSB電源式:モバイルバッテリーで動作

他のアースノーマットと薬剤は共通なので、電力が変わらなければ熱で薬を飛ばす能力も同じくらいだろうと考えて、蚊取りの効き目は同じと思われます。

USBテスターでチェックしたところ、消費電流は500mA程度でした。
温まったら減るかな?と思いましたが、数時間たってもコンスタントに500mA消費しているようです。

消費電流の確認

まとめ

USB電源式のアースノーマットを購入したので、ご紹介しました。
スマホの充電アダプターモバイルバッテリーを持て余している私の様な方、アウトドアやキャンプなどが趣味な方はおすすめです。

もう10月ですが暑いのでまだまだ蚊が居ますね。
既に近くを飛び回っている場合などは手遅れで刺されたりするので、速効性は期待できませんが、寝るときに作動させています。


雑記
スポンサーリンク
このページをシェアする
のぶをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のぶらぼ
タイトルとURLをコピーしました