【果樹】レアな果物、ポポーの実と種

ポポーの実の写真果樹・果物
スポンサーリンク

ポポーの実との再会

上記の画像は、近所の道の駅で見かけて購入したポポーの実です。

ポポーの木については思い出があり、じつは昔ヤフオクで種を買って、実家で長年育てて3m近くの木になりましたが、実がほとんどならないので家族に伐採された思い出があります。(しぶしぶ了承済み)
下記は伐採される前の写真です。

小さな実がなったポポーの木
やっと小さな実がなったポポーの木(花の写真が見つかりませんでした)

そんなポポーの実が道の駅で激安4個で180円だったため、思わず買ってしまいました。道の駅は結構レアな果物が安く売られているため、おすすめです。
そして初めて食べました。※食べて気に入ってから果樹を植えろよ、とは自分でも思います。

ポポーの味

食べてみた感想ですが、味は・・・マンゴーに似た味でしょうか。甘くて、果肉はねっとりしていて繊維質があります。不味くはないけど、沢山は食べられないって感じですね。

カットしたポポーの実
カットしたポポーの実(切る方向が縦横逆の方が映えたかもしれない)

これを言っては元も子もないですが、珍しい果物を食べる度に、やっぱりメジャーな果物は食べやすさが違うな…と毎回思ってしまいますね。
そして懲りずに種をキープしてしまいました。柿の種を大きくしたような種が一つの実に9個くらい入っています。捨てるのに躊躇する大きさです。

種の保存方法と種まきに向けて

ポポーの種が発芽するには、冬の寒さにあててあげる必要があるようです。よって冷蔵庫で保存して、春(4月頃)に植えたいと思います。
思ってるだけで実は去年食べたシャカトウの種子もまだ冷蔵庫で冬眠していますが、、、いっそメルカリで売ってあげた方が種も幸せかもしれません。
そして、保存時の注意事項ですが、ポポーの種は乾燥させると発芽率が激落ちするとのことで、湿らせたミズゴケと一緒にジップロックにいれて冷蔵するようです。
今回はミズゴケが無かったので、私は濡らしたお茶パックに入れてみました。これが吉とでるか凶とでるかはまだわかりません。

ポポーの種
ポポー1個の実から出てきた種
冷蔵保保存時の状態
お茶パックに入れて冷蔵保存

ポポーの基本情報

落葉高木、樹高3~4m、日照条件:日向
「雄しべより雌しべが早く成熟するので、2本植えた方が実が付きやすい」とのことです。我が家で実がならなかったのは1本だったからかな?
自生地:北アメリカ東部
花の時期:4月~5月
収穫時期:9月~10月
剪定時期:12月~1月
植えつけ時期:12月(温暖地)、3月(寒冷値)
栽培適地:温暖な地域(北海道南部以南なら栽培可能)

参考文献:果樹の上手な育て方大事典―1240点の写真と340点のイラストで解説!(小林幹夫監修/成美堂出版)より

果樹・果物植物・園芸
スポンサーリンク
このページをシェアする
のぶをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のぶらぼ
タイトルとURLをコピーしました