電子工作

自作基板

8PINオーディオアンプIC HT82V73Aの基板を作ってみた

秋月電子で売っている小型の8ピン面実装オーディオアンプICの基板を全部作りたい。 ということで、まず第一弾としてHOLTEK製のHT82V73Aの基板を作ってみました。 HT82V73Aについて HT82V73Aは、HOLTEK製の8ピンS...
Arduino

暗くなったらLチカ【マイコン Lチカ道場 Arduino編 3-3】

マイコンボードArduino Nanoと、明るさセンサであるCdSセルという部品を使って、暗くなった時にLEDを点灯させてみようという試みです。周囲の明るさに応じてPWMでLチカの強さを調整し、その値をLCDキャラクタディスプレイに表示してみます。
Arduino

可変抵抗でLチカの周期をコントロール【マイコン Lチカ道場 Arduino編 2-2】

マイコンボードArduino Nanoを使って、LEDの点滅周期を可変抵抗(ボリューム)で調整してみようという試みです。可変抵抗で分圧した電圧をAD変換し、その値を使って点滅周期を変化させてみます。今回はChatGPTの技術を使用したBingのAIにプログラムを作るのを手伝ってもらいました。
Arduino

ロータリーエンコーダでLチカの明るさをコントロール【マイコンLチカ道場 Arduino編 2-3】

マイコンボードArduino Nanoとロータリーエンコーダを使って、LEDの明るさを調整してみようという試みです。ロータリーエンコーダの出力でPWM値を変化させて、その値を使ってLEDの明るさを変化させてみます。
自作基板

フォトカプラTLP250Hをつかった絶縁ゲートドライバ基板を作ってみた

パワエレ(パワーエレクトロニクス)を勉強したくて、東芝製のフォトカプラTLP250Hをつかって、絶縁ゲートドライバ基板を作ってみました。基板設計ソフトはKiCAD、製造は中国の基板メーカーであるErecrowで製造してもらいました。
部品・モジュール

ダイソーで買ったUSB PD対応のACアダプタにトリガーデバイスを接続してみた

ダイソーで売っているUSB PD対応のACアダプタを買ったので、USB PDトリガーデバイスを接続して9V、12Vが出力出来ることを確認しました。15V、20V出力も欲しいところですが、700円という価格で手に入るのは魅力的ですね。
部品・モジュール

アリエクスプレスで買ったUSB PDトリガーデバイスを使ってみた

アリエクスプレスで買ったUSB PDトリガーデバイスを動かしてみましたので紹介します。USB PDに対応しているACアダプタやモバイルバッテリーがあれば、5Vより高い電圧が取り出せるので、電子工作の電源に使うのに便利です。
部品・モジュール

アリエクスプレスで買ったパワーメーターを試してみる【電力計】

アリエクスプレスで買ったAC用のパワーメーター(電力計)を動かしてみました。PCやエアコンなど家電製品の消費電力や電力量を測定出来るモジュールです。今回買ったのは、電流をACCT(カレントトランス)で100Aまで計測できるタイプで、大電力を計測できます。
分解・修理

【HD598】10年以上使ったヘッドフォンのイヤーパッド交換【センハイザー】

10年以上使っているヘッドフォン(センハイザー製:HD598)のイヤーパッドがボロボロになったため、そろそろ買い替えか…と思っていましたが、Amazonで互換品の安いイヤーパッドが売っているのを発見したため、試してみました。 交換自体は簡単...
部品・モジュール

百均で300円のカーチャージャーをDCDCコンバータとして使いたい【ダイソー】

ダイソーで300円で購入した、シガーソケットに挿して、USBからスマホなどを充電するカーチャージャーです。USB Type-C付きで1ポート最大3A出力可能なものです。普通車の12V以外にも24Vにも対応しています。興味があったので分解して、DCDCコンバーターとして動作確認を行ってみました。
スポンサーリンク