テスター

計測機器

LCRメータDE-5000で色んなインダクタを測ってみる

秋月電子で購入したDER EE社製のLCRメーター、DE-5000で色々なインダクタ(コイル)を測定した結果をまとめるページです。LCRメーターとは、電子部品のL:コイルのインダクタンス C:コンデンサの静電容量 R:抵抗値を測定する装置です。
計測機器

40000カウントの中華テスター HoldPeak HP-770D を分解してみた

HoldPeak HP-770Dは40000カウントで比較的安価な中華テスターです。電流・電圧誤挿入防止のシャッター、バーグラフ、オートバックライトと高級機のような機能が盛りだくさんのテスターです。中身がどうなっているのか興味本位で分解してみました。
計測機器

20000カウントの中華テスター ANENG AN870を分解してみた

20000カウントの中華テスター ANENG AN870を興味本位で分解してみたので紹介します。写真が多くなったので別記事でまとめました。動作確認・レビュー記事は下記になります。
計測機器

小型で高性能な中華テスター BSide ZT302を分解してみた

BSide ZT302は、9999カウントのコンパクトな中華テスターです。興味本位で分解して内部確認をしてみました。画像が多いので別記事で作成しました。動作確認・レビュー記事は下記になります。
計測機器

USB接続できる中華テスター HoldPeak製HP-90EPCを分解してみた

HP-90EPCは、HoldPeak製のUSB接続可能な4000カウントの中華テスターです。同じく6000カウントのHP-90Kと比較のため分解してみました。外観と値段はそんなに変わらないんですが、中身の基板は全然違いますね。
計測機器

USB接続できる中華テスター HoldPeak製HP-90Kを分解してみた

HP-90Kは、HoldPeak製のUSB接続可能な6000カウントの中華テスターです。類似機種のHP-90EPCも購入しましたが、HP-90KとHP-90EPC、外観は似ているが結構機能が違います。気になったので分解して比較してみました。
計測機器

USBでPCに接続できる中華テスター HoldPeak製HP-90EPCを購入してみた

USB接続できる中華テスター、HoldPeak製HP-90EPCを購入してみたので紹介します。前回紹介したHP-90KはデータロガーソフトTsDMMViewerに対応していませんでしたが、この機種は対応しています。
計測機器

小型で高性能な中華テスター BSide ZT302を購入してみた

BSide製 ZT302を購入してみたので紹介します。単3電池2本で動作する9999カウントのコンパクトで高性能な中華テスターです。似たような機種が他メーカーからもOEMで出ており、おそらくANENG AN8008と同じものだとおもいます。
計測機器

USB接続できる中華テスター HoldPeak製HP-90Kを購入してみた

USB接続できる中華テスター、HoldPeak製HP-90Kを購入してみたので紹介します。デジタルマルチメーターではなく、エンジンアナライザーというカテゴリに分類されています。専用のプローブを買えば、自動車のエンジン関係の測定が出来るようです。
計測機器

500000カウントのテスター SANWA PC7000を購入してみた

前から欲しかった SANWA(三和電気計器)の PC7000 というテスターを買ってしまいました。中華テスターやジャンクのデジタルマルチメータをたくさん持っているのに、ちゃんとしたやつを一つも持っていなかったので、基準となる物を持っておきたかったためです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました